婚活に踏み切った理由

管理人が婚活に踏み切った理由

二つのワイングラス

 

管理人は30歳になるまで、
結婚願望がまったくありませんでした。

 

 

むしろ、結婚なんかしたくないとさえ思っていました。

 

 

理由は、管理人(娘)の目から見て
母親の結婚生活が
あまり楽しそうではなかったからです。

 

 

とくに笑顔の母親というのは、
ほとんど印象に残ってません。

 

生きるって大変!

 

結婚生活って大変!

 

子育てってほんっと大変!!

 

なぜ私ばかりがこんな目に遭うのよ!

 

 

そんな思いが伝わってくる子育てされていると

 

 

「そんなに嫌なら、
最初から結婚なんかしなきゃいいじゃない。」

 

 

「子どもだって、作んなきゃよかったじゃない。」

 

 

と、自然にそう考えるようになっていました。

 

 

それでも見捨てずに
世話してもらったことに対しては
もちろん感謝しています。

 

 

でもだからといって
「わたしも将来結婚したい!」
とはどうしても思えなかったんですよね。

 

 

でも30歳になったあるとき、

 

 

管理人にとってたった一人の
高校のときからの親友と話していたときに

 

 

それって結局、今もお母さんに
縛られてるってことなんじゃない?

 

 

と言われたのです。

 

 

その一言がまさに図星で、
頭にガンガンと響きました。

 

 

それでなんだか悔しくなって

 

 

・・・というか、独立してもまだ
母親の価値観に乗っかっている自分の人生が
バカらしくなって、

 

 

自分の人生変えてやーるー

 

 

と、思いました。

 

 

この友人の後押しが無ければ、

 

 

(たぶん、友人はただ思ったことを
そのまま言っていただけと思うけれど・・・)

 

 

今も独身のまま、
ただ歳だけとっていたんだろうと思います。

 

 

想像するとちょっとゾッとしますね。

 

 

もしもあのとき
婚活という具体的な行動に移していなかったら
今でもきっと独りだったろうと思います(−_−)
(あんまり想像したくない・・・泣)

 

 

こちらの記事もおすすめです。
>>30代妹がこの結婚相談所を選んだ2つの理由
>>管理人のサンマリエ婚活体験談
>>【2018年版】結婚相談所ホンネの口コミランキング