婚活パーティーってこんなところ

婚活パーティーってこんなところ

ドリンク飲み放題

 

婚活パーティーのシステムは、
主催者によってそれぞれ違いますが、
主に下のような種類があります。

1.フリータイム中心の交流パーティー

 

2.主に1:1で話をするお見合いパーティー

 

1番の交流パーティーの特徴は、

 

 

司会の進行がほぼ無く自由に話せること
ドリンク・料理・スイーツが食べ放題!が多いことです。

 

 

というわけで、交流パーティー型は
おしゃべり好き・パーティー好き
な人にはぴったり。

 

 

2番のお見合いパーティーの特徴は、

 

 

パーティー開始後に、だいたい3分ずつ
男女1対1で話をする時間があります。

 

 

そのあとフリータイムもありますが、
これは、1対1トークで気に入った人と、
もう少し深く話してみるための時間。

 

 

ところで管理人は、
「いきなりフリータイムで意気投合なんてムリー!」という人だったので、
お見合いパーティーの方に行きました。

 

 

なので、こちらでは主に、
お見合いパーティーの話をしたいと思います。

お見合いパーティーの流れ

管理人が参加したお見合いパーティーは、
だいたいこんな流れで進行しました。

 

1.パーティ前に「参加者リスト」配布
それぞれ、女性には男性の、
男性には女性のリストが配られる。
パーティーの規模は20:20くらい。

 

 

1組3分間の1:1トーク
主催者の決めた時間内であれば
何組と話してもOK!

 

 

フリータイム!3分間トークなど
パーティーによっては、男性から声をかける時間と
女性から声をかける時間に分けるやり方をとる
ところもあります。

 

 

連絡先を交換
連絡先を交換したい相手に、
連絡先カードを渡します。

 

 

パーティー終了!解散
所要時間はぜんぶ合わせて約2時間くらい。

 

管理人はお見合いパーティーのあと、
気に入った人をつかまえられた場合のみ、
カフェで話すようにしていました。

 

 

でも実際は、
つかまえられたことの方が少なかったです。

 

 

やはり、自分が良いなーと思った人は、
他の人も良いなーと思っていることが多いので、
だいたいは出遅れて、
ひとりトボトボと帰ることがほとんどでした。

婚活パーティーの成果

そもそも、「パーティー」と名のつく場所が
苦手だった管理人が
それでも婚活パーティーに参加したのは、
なによりも安上がりだったからです。

 

 

女性なら無料で参加できるものもありますし、
実際に管理人が支払った最高額は
高くても4,000円
男性でも、探せば3,000円くらいから
参加できるものもあります。

 

 

でも結果どうなったかというと、管理人は
婚活パーティーでパートナーを
見つけることはできませんでした。

 

 

参加ペースは7ヶ月間14回(月2回ペース)
とけっこう頑張ったつもりでしたが
お付き合いまで発展することは
ありませんでした・・・。

 

 

その原因は、
ホンネで相談できる人がいない
ことが大きかったと思います。

 

 

だいたい、恋愛どころか
友達すらうまく作れなかった管理人に
いきなり自力で生涯のパートナーを見つけるなんて
ハードルが高すぎんですよね・・・。

 

 

このあと管理人は、
しばらく婚活疲れを起こしてしまって
4ヶ月ほど婚活を放置。

 

 

でも、どんなに考えないようにしようと思っても、
ふとした時にそこはかとなく湧いてくる
将来への危機感みたいなものは
決して消えてはくれなくて・・・

 

 

そこで、常に担当者にサポートしてもらえる
結婚相談所への入会を
はじめて考えるようになりました。

 

 

★管理人の結婚相談所体験談はこちら

 

 

こちらの記事もおすすめです。
>>【2018年版】結婚相談所ホンネの口コミランキング
>>妹のゼクシィ縁結びカウンター成婚体験談
>>結婚相談所ってこんなところ
>>結婚相談所はモテない人の集まりですよね?
>>結婚相談所にいる美人はサクラ!?